年収800万円以上は幸福度変わらないはウソ、人生に満足するのに必要な年収は?

金融リテラシー
この記事は約2分で読めます。

年収が上がれば上がるほど幸福度は増えると思われますが、実は年収800万円あたりで幸福度の上昇は頭打ちとなり、それ以上稼いでも幸福度はあまり増えないと言われていました。

出所: https://diamond.jp/articles/-/141130

しかし、新たな調査結果ではそれが間違いであり、もっとたくさん稼いでる人の方が”極めて”幸福であり、彼らの人生に満足しているとの結果が出ています。それでは、一体いくら稼げば人生の満足度は上がるのでしょうか?

The Top 1% Are Much Happier & Content With Their Lives, Study Finds
Well, what do you know: It looks like money really can buy happiness.

上記の記事によると年収上位1%の人々は、Completely(完全に)またはVery(非常に)人生に満足していると回答した割合が90%に達し、それ以下の年収層の人々と比較して突出して高いとの結果が出ています。

上位1%層というのは最低年収50万ドル(約5,500万円)を稼いでる人達で、上記グラフのオレンジ線のように90%の人が人生にCompletely(完全に)またはVery(非常に)満足していると回答しました。

この結果はグラフ上から2番目のミドルインカム層、年収で言うと3万5千ドルから9万9千ドル(年収約400万円から1100万円)の人達の人生に満足していると回答した割合が66%しかないことと比較すると突出しています。

またグラフ一番上の年収3万5千ドル(年収約400万円)以下の低所得者層が人生に満足していると回答した割合はたったの44%です。

ちなみにグラフ上から3番目の高所得層は年収10万ドルから50万ドル(約1100万円から5000万円)までの人達ですが、人生に満足している割合は82%とまあまあ高いです。

なお上位1%の人達のほぼ全員(97%)が自分たちはアメリカンドリームを成し遂げた、または成し遂げている最中と回答しているとのことです。

これで皆さんの目標が決まりましたね。目指せ年収5000万!サラリーマンでは無理なので起業が必要ですが頑張ってください!

ちなみに私は家で美味しいお酒が飲めればCompletely(完全に)満足なので頑張りません。

↓ Betmob参加しました

Betmob|投資家ブログまとめメディア


↓ランキング参加しました
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


金融リテラシー
えすの米国株投資・金融ブログ
タイトルとURLをコピーしました