テスラがS&P500に組み入れられる!?ホルダー大喜びのその条件とは!?

銘柄分析・市場分析
この記事は約2分で読めます。

テスラがS&P500に組み入れられるとの観測が出ています。

More fuel for Tesla? Stock could join the S&P 500 by the end of the year
The only barrier is profitability over four consecutive quarters.

S&P500は一定の基準を満たした銘柄についてS&P500への組み入れを行っています。

テスラは株式の流動性、米国に本社があること、時価総額などの基準を満たしています。

しかしまだ満たせていない、かつ最も重要な基準があります。それは利益を出しているかということです。

S&P500に組み入れられるためには少なくとも4四半期連続、つまり1年間を通してGAAPベースの会計基準で利益を出さなければなりません。

GAAPというのは Generally Accepted Accounting Principles 一般に(公正妥当と)認められた会計原則のことです。

企業は投資家に分かりやすいように好き勝手に独自のnon-GAAPベースの数値で決算発表をしていますが、同時にGAAP ベースの決算も発表しています。

このGAAPベースで利益を出せていれば誰が見ても利益を上げられていると認められるのです。

ちなみにテスラはまだGAAPベースで4四半期連続黒字を出せていません。

しかし既に2四半期連続で黒字を出したので、あと2回の決算で連続黒字を出せれば少なくともS&P500組み入れの資格は満たすようです。

もしテスラがS&P500に組み入れられればパッシブ運用の資産が大量に流入することになります。

皆さんが大好きなS&P500のETFにも勝手に入ってきます。

とはいえ最終判断は人が決めることなので黒字を達成したとしてもすぐ組み入れられるかは分かりませんが。

ホルダーの人はテスラ車を買って応援してみてはいかがでしょう笑

タイトルとURLをコピーしました