ギリアドの抗エボラウイルス薬レムデシビルが新型コロナウイルスに効果あり!株価も大幅上昇!

銘柄分析・市場分析
この記事は約2分で読めます。

感染拡大が止まらない新型コロナウイルスですが、ギリアド・サイエンシズ(ティッカー:GILD)のエボラ出血熱に使われるレムデシビルという抗ウイルス薬が効いたとの臨床結果が報じられました。

ギリアド(GILD)はHIVとC型肝炎に使われるウイルス治療薬を作っている会社です。

ツイート元の論文によると新型コロナウイルス2019-nCoV陽性と診断された患者にギリアドの抗エボラウイルス薬レムデシビルを投与したところ容体が改善したとのことです。

ギリアドは効果的な治療法のない疾患に対して革新的な治療法を発明することを使命として創業された会社です。

実際ギリアドの作ったHIV薬のおかげで、HIVは必ず死亡する病気ではなくなりました。また、C型肝炎についてもギリアドの作った薬がとてもよく効いたため、待機患者がいなくなりギリアドの業績が悪化してしまったという過去があります。

製薬会社は患者さんを完治させると儲からないのですね笑

このように非常に優れた技術を持ち、新薬開発にも貪欲な会社なので、今回の新型コロナウイルスについても非常に速い対応をしています。

この結果を受けて中国政府もこの薬を用いて臨床試験を行うことを決定しました。

ギリアド株急伸、中国が新型ウイルスの臨床試験に新薬を使用へ
中国は新型コロナウイルス感染症治療薬を迅速に分析するための臨床試験に着手した。同国は患者向けの療法、および国民を感染から守るワクチンの探求を急いでいる。

ギリアドの株価も報道を受けて一日で+5%と跳ね上がりました。

既に中国での新型コロナウイルス感染者数は2万人を超えており、今後少なく見積もっても10万人、場合によっては100万人規模になる可能性があります。その場合、一人当たりの薬価次第では数千億規模の結構な売上になる可能性があります。

当面先の話にはなりますが新型コロナウイルスの解決に期待したいですね。

↓ Betmob参加しました

Betmob|投資家ブログまとめメディア


↓ランキング参加しました
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


銘柄分析・市場分析
えすの米国株投資・金融ブログ
タイトルとURLをコピーしました