金融リテラシー

金融リテラシー

テスラ2台を所有する投資家がテスラ株空売りで大損失

テスラの株価が連日爆謄し続け650ドルに到達しました。半年前には200ドルちょっとだったので、わずか半年の間に200%の上昇、株価は3倍になったことになります。 テスラの時価総額は1170億ドル(約12.6兆円)とな...
金融リテラシー

ETFの手数料値下げ競争データ

最近投資信託やETFの手数料値下げ競争が凄いですね~ということで、業界全体でどれくらいの動きがあったのかまとめてみます。 まず上のグラフは 2018年~2019年 のETFの経費率の変化を資産額(AUM:Asset ...
金融リテラシー

年収800万円以上は幸福度変わらないはウソ、人生に満足するのに必要な年収は?

年収が上がれば上がるほど幸福度は増えると思われますが、実は年収800万円あたりで幸福度の上昇は頭打ちとなり、それ以上稼いでも幸福度はあまり増えないと言われていました。 出所: しかし、新たな調査結果ではそれが間違い...
金融リテラシー

アップルCEOのティム・クックの年俸は12億5000万円。一方バフェットの純資産は10兆円。アセットオーナーの圧倒的なパワー

アップルのCEOティム・クックの2019年の年俸が開示されました。 2019年度のティム・クックCEOの年俸は1155万ドル、日本円に直すとおそよ12億6000万円となります。これはアップルの従業員給与の中央値のおよそ200...
金融リテラシー

ドルコスト平均法の本質は短期下落に賭けるマーケットタイミング。2020年こそ大活躍!

最近話題のドルコスト平均法について私の意見を書きます。 それはドルコスト平均法は短期の株価下落に賭けるマーケットタイミングと本質的に同じだという事です。 ドルコスト平均法は資金を投資する時にあえて一括投資せずに、複数回に分散し...
金融リテラシー

会社の所有者は株主と法律で決まっている

会社は誰のものでしょう? 会社は従業員が毎日朝から晩まで働いて動かしています。 サラリーマンのほとんどは会社は従業員のものだ!と言いそうですね。というか自分の周りはそう言っています笑 しかし残念ながら世の中の仕組みは労働...
金融リテラシー

株に投資すると何%儲かるか知っているか?

株式に投資すると何%儲かるか知っているか? これ、かなり重要です。 何となく儲かるとか結構儲かるではなく、何%か言えた方がいいです。 例えば利回り3%の国債が売っているとして、これを買うと毎年何%儲かるかは言えますよね?...
金融リテラシー

豊かさとは可処分所得と可処分時間

突然ですが豊かさとは何でしょうか。 私は「可処分所得」と「可処分時間」だと思ってます。 それさえあればあとはご自由に、楽しく生きればいいですね。 逆に可処分所得と可処分時間が足りてない人は幸せを感じづらいでしょう。 ...
金融リテラシー

ネット証券、売買手数料無料化の裏で値上げのシワ寄せも

ネット証券は売買手数料無料化の流れですね。 よくツイートをよく目にするので、お得になったな~ほくほくと思いつつもなぜ無料に出来るのか気になったので知り合いにいくつか確認してみたんですが・・・   裏で別の手数料が値上げされてるみたいです。笑...
金融リテラシー

株価暴落がサラリーマン投資家の長期リターンを押し上げる

株価が下落すると多くの個人投資家は不安になってしまいます。 しかし、長期投資家、それもサラリーマン投資家のような少しずつ買い増しを行う投資家が暴落に対して持つべきマインド、それは「喜び」です。 私は株に限らず何か買い物をする時は「下がれ...
金融リテラシー

若者は債券などに分散投資せず株式に集中投資がベスト、投資期間でリスク水準を管理するという考え方

皆さんはどれくらいの割合を債券に投資しているでしょうか?   恐らく当ブログを読みに来ていただける方は2,30代のサラリーマンが多いのではないかと思い、それくらいの若い方は株式に集中投資した方が良いですよという話をします。   分散投資する...
タイトルとURLをコピーしました