国際政治・経済

国際政治・経済

米国大統領選挙情勢のアップデート

米国の大統領選挙は2020年11月3日の予定です。まず政党内の候補者同士で予備選を戦い、大統領候補者を1人決めます。勝ちの見込みが無い候補者は途中で辞退していきます。共和党からは数名トランプ大統領に挑戦するようですが支持を得られていないた...
国際政治・経済

世界の軍事力ランキング、日本は6位とかなり強い

Global Firepowerという機関が55個の要素を基にパワーインデックスを算出し、世界の軍事力ランキングを作成しました。(参照: ) それによると日本は137ヵ国中6位とかなり強いです。世界から見れば自衛隊ではなく立派な...
国際政治・経済

イランは報復しないと米国に伝達、米国も若者が徴兵懸念でパニックになり過激化不可能

まだ緊張が続く米国イラン関係ですが、イランは明らかに外れたところにミサイルを飛ばした上で80人の米軍人が死亡したと発表し、その後大使館を通じて「米国がイランの報復攻撃に反撃しなければ、イランは攻撃を継続しない」と伝えました。 一方の...
国際政治・経済

フランスの黄色いベストデモと国歌で分かる国民性

フランスの黄色いベスト運動が収まりません。 もう1か月も経つのでそろそろ飽きてくると思いますが。。。   フランス政府はデモの発端となった2019年1月からの炭素税引き上げを6か月延期すると発表しましたが、その後すぐに2019年中の引き上げ...
国際政治・経済

世界一の戦略家ルトワック「米中覇権戦争は中国共産党政権が崩壊するまで続く」

世界一の戦略家と称されるエドワード・ルトワック氏が毎日新聞の取材に応じました。 米国防総省アドバイザー:「体制変革まで米中対立続く」 - 毎日新聞   記事によると、貿易や知的財産権などを巡る米中対立について『長期間に及ぶことになる。対立は...
国際政治・経済

14日のバイエルン州議会選挙でメルケル政権大敗の見込み

明後日の14日、ドイツで2番目に人口の多いバイエルン州の議会選挙において、メルケル政権の大敗が予想されています。 <日経新聞電子版より 2018年10月12日 『独CSU、“牙城"州議会選で大敗の危機』 同州の「経済の奇跡」と同義に位置づけ...
国際政治・経済

中国、ポンペオ米国務長官を3時間で追い返してしまう

東アジアを歴訪したポンペオ米国務長官の北京滞在時間は、わずか3時間だったそうです。 また、中国の王毅国務委員兼外相はポンペオ氏に対し、「直ちに誤った言動をやめるよう米側に要求する」と伝える一方、ポンペオ氏は「根本的な意見の相違がある」として...
国際政治・経済

イタリア財政不安を解説:モスコビシ欧州委員「EUの存続そのものを脅かす危険な政治危機だ」

イタリア政府が10月27日に閣議決定した2019~2021年の経済財政計画を受け、イタリア国債利回りは急上昇、株価は急落と市場が荒れています。 2019~2021年の3年間の財政赤字をGDP比2.4%としたことが原因ですが、今後議会とEUの...
国際政治・経済

米中貿易戦争は100年戦争、次の覇権国家はインドか

中国が玉切れなので、関税争いはそろそろ一服でしょうか。 米中貿易摩擦の根っこは覇権を賭けた米中の戦いであり、米中貿易戦争と捉えるのではなく、大きな米中大戦争のうちの、経済戦の一部と捉えるべきでしょう。 現在起きているのは、米国を超える力をつ...
国際政治・経済

米国が2000億ドル規模の対中関税発動秒読み前、中国のしっぺ返し戦略

いよいよ米国が中国からの輸入品2000億ドル相当に関税を課すようです。 トランプ大統領:2000億ドルの対中関税、来週発動を支持-関係者 - Bloomberg によると、 ”米政府は9月6日まで企業など公の意見を募っている。協議が非公開...
タイトルとURLをコピーしました